北海道新幹線で北海道~ 2日目PART2

旅行
08 /21 2016
ブルームーンでのクルージングを終え、ベイエリアの金森倉庫群を回り、路面電車とバスを乗り継ぎ、五稜郭へ。
(すみません。金森倉庫群では写真を撮っていません○| ̄|_)
DSC02266.jpg
市内散策でしたら、市電・函館バス共通1日乗車券もしくは2日乗車券がお得かと思います。
時間は13時過ぎ、ランチですね・・・ということで、函太郎 五稜郭公園店にて。建物は、高級料亭を感じる雰囲気です。

北海道での回転寿司は、なまら(とても)うまいですねo(≧ω≦)o
おすすめにありました、自家製のシメサバもいいですね~
五稜郭タワー周辺を軽く周り散歩を。タワーに登る予定でしたが、混雑しており、今後の予定が遅れるため、断念。
再び、路面電車と函館バスで湯ノ川。湯ノ川では、ソフトクリームを食べるため、
コーヒールームきくちに向かいます。
その前に!!!
湯の川温泉で下車、足湯体験です。この日は、気温が29°Cで、日帰り温泉に入ろうとしましたが、また断念して、足湯だけで、湯の川の気分を(笑)。
コーヒールームきくちは、モカソフトが有名でして、僕らも食します。喫茶店でありますが、ソフトクリームのテイクアウトもやっており、地元客や観光客が多く来られていました。
ここで昨日お会いしました、Y﨑さんと待ち合わせです。行き先は、七飯町の城岱牧場。Y﨑さんによると、「函館山の夜景もきれいだけど、城岱牧場から見る夜景は裏夜景で、ここでも見るのもお勧め」とのことです。 夕方、夜景ができる前に行きましたが、それでもきれいな風景でした。
その後は、大沼公園を通り、鹿部(しかべ)町のしかべ間歇泉公園まで。僕らが行ったこと頃には、温泉の噴き上げますが、見られませんでしたが、一定の時間毎に、高く噴きあがるのは、見物のようです。
また、海沿いでして、漁師の町というのでしょうか。磯の香りが、町中に漂い、海にいるんだ、と実感できました。
行った記念に看板をパシャリ。18:30から、予定がありまして、間に合うか、どうか、心配しながら、函館に戻るのであります。結局、15分ほど、遅刻してしまいましたが(^◇^;)。
スナップあれこれPART2。

PART3へ続く。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こばーちゃん

ようこそ!いらっしゃいませ